vol.3 | 上映作品
オリジナル字幕

The Future Perfect

監督:ネレ・ヴォールアッツ

(65分/Argentina/2016年)スペイン語

Filmmaker: Nele Wohlatz

Year of production : 2016, Country : Argentina, Length : 65minutes


この作品は、外国人が新しい社会に適応していく過程を描いた映画であり、移民としての彼女の状態が、彼女の演技スタイル、ドラマの構成、映画の装置を決定しているのです。脚本は主演のシャオビンと一緒に書き、彼女が自分自身を試し、再構築するプロセスの中で書かれました。そのため、この映画には、彼女がその時想像していたような未来も含まれており、常に変化がもたらされていきます。

Profile

ネレ・ヴォールアッツ
1982年、ドイツ・ハノーファー生まれ。カールスルーエ美術大学で空間演出を、ブエノスアイレスのトルクァト・ディ・テラ大学で映画を学ぶ。2016年、ベルリナーレ・タレンツ・ドックステーションに選出される。演劇作品のビデオや短編映画をいくつか監督している。ブエノスアイレスのゲーテ・インスティトゥートでは、ドキュメンタリー映画を教え、ドイツ映画のプログラムを企画しています。2013年、初の長編映画「Ricardo Bär」がBAFICIでプレミア上映され、FIDMarseille、Antofadocs、Duisburger Filmwocheで賞を受賞した。

Nele Wohlatz
Born 1982 in Hannover, Germany. She studied scenography at the Universityof Applied Arts Karlsruhe and film at the University Torcuato Di Tella, Buenos Aires. In 2016 she was selected for the Berlinale Talents Docstation. She directed several short films and videos for theatre productions. She teaches documentary film and curates a program of German cinema at Goethe Institut Buenos Aires. In 2013, her first feature film Ricardo Bär was premiered at BAFICI and received awards at FIDMarseille, Antofadocs and Duisburger Filmwoche.