vol.3 | 上映作品

Dig a Hole in a Hole (Homogenize)

作家:高嶋晋一+中川周

(21分30秒/日本/2018年)言葉なし

Artist: Shinichi TAKASHIMA+Shu NAKAGAWA

Year of production : 2018, Country : Japan, Length : 21 minutes 30 seconds


眼球だけがなぜか運動を続けている屍体のように、計器が壊れた状態にもかかわらず「調整」という振る舞いだけが残っているカメラが映し出す映像を想像してみよう。そのとき像として結ばれているのは何か。カメラなどの計器には視覚的な像に還元できない調整それ自体の属する現実がある。調整と穴(死界=デッドゾーン)をテーマとした映像作品。

Profile

高嶋晋一+中川周|Shinichi TAKASHIMA+Shu NAKAGAWA
2014年から共同で映像制作を開始し、それ自体は画面内に見えるものではないカメラの運動性を基軸とした作品を発表。個展に「視点と支点」(MEDIA SHOP gallery、2019)、グループ展に「IMG」(Sprout Curation、2019)、「第10回恵比寿映像祭」(東京都写真美術館、2018)など。